やまだ 小屋を自作する。

裏庭に小屋を自作中。

自宅に小さな小屋を作る工程を公開しています。

ベルトグラインダーが動かなくなった。

久しぶりにナイフの製作をしようと思ったがベルトグラインダーが動かなかった。
どこか壊れたかもしれないと適当にチェックしてみたがよくわからない。
そもそもこの機械、基本的に複雑なものではないので壊れるとこなどないので、おそらく接触不良の類だと思う。

試しにコンセントプラグを外してみたら見事により線が外れていた。
このコンセントプラグ、より線を適当に丸めて締めてあっただけだった、さらにプラグの根本の金具がしっかりしまっておらずそのままより線が外れてしまったのだと思う。

IMG_9948

IMG_9949

被覆からコードが出過ぎている、そのせいでプラグからコードがはみ出ていた、そのせいでコンセントを抜くときに少しずつより線が外れてしまったのだろう。
このままより線を締めてもまた外れてしまうのでコードを少し詰めてから、先に圧着端子を付けて固定し直した。
IMG_9958
 
コンセントプラグを付け直したらモーターの回転が安定するようになった。
多分以前から接触不良気味だったのだと思う。
IMG_9961


ついでに最近調子の悪いボール盤をチェックする。
とりあえずチャックを外してみた。
IMG_9965

ブレを図ってみたが本体のほうは特に問題はなさそうだった。
IMG_9970
外したチャックを見たら詰めの一本がぐらついていた。
しょうがないのでチャックを新しくすることにした。
IMG_9975

ホームセンターには売っていないのでアマゾンで注文した、よく確認せずに買ったら何だかやたらデカいものが届いた。
IMG_9977

とりあえず付けてみたら普通にくっついた。
何とか使えそうだ、後で調べてみたら一回り小さい製品があった。
でかいだけで問題なく使えそうなので良かったが通販で買うときはよく確認しないと使えないものを買ってしまう事がある。
IMG_9980

ドリルを付けてみた、ボール盤についてきたものより軽い力で固定できる。
適当に付けてもドリルが落ちることがない、かなりいい感じだ。
こんなことなら最初からボール盤のチャックを交換してしまえばよかった。
IMG_9986

そういえば何処かの記事にホームセンターで買ったボール盤のチャックは交換したほうがいいようなことが書いてあった気がする。
最初からついていたチャックかなりの頻度でドリルが落ちた。
この辺の物はあまりケチらなのほうがよさそうだ。







野反湖にツーリング


天気が良かったので久しぶりにバイクで出かけてきた。
行先は野反湖。

 IMG_9869
林道を抜けたとこで写真が撮れそうな場所があったので一休み。

IMG_9873

IMG_9875
かなり涼しく、景色も良かった。
もうこの辺は秋になっている感じだ。

IMG_9877
バイクを止めた所はふるさと活性化センター。
ちなみにこの施設はやっていない。
活性化センターなのに施設自体休んでいる。
活性化はあきらめたのか、それともたまたま休みだっただけなのか。



IMG_9882
野反湖を見渡せる場所から写真を撮った。
風が強く少し寒かった。

IMG_9886


IMG_9892


IMG_9906
空気が澄んでいて遠くまで景色が見渡せた。
野反湖は何もないが景色だけはいい。
最初に来たのはもう二十年以上前だ、そのころと比べて最近は訪れる人が減ったような気がする。
平日というのもあるが駐車場には車は数えるほどしかなかった。




帰りに八ッ場ダムの周りを見てきた。
IMG_9915
道の駅八ッ場から見たダムの工事現場、ダムの関連工事をしているようだった。

IMG_9916
道の駅から見える丸岩、反対側から登れるらしい。



駅が移転されて新しくなっていた。
IMG_9924

IMG_9927
川原湯温泉駅、ダムの底になるとこにあった以前の駅は古い木造だった新しい駅舎はやけに立派なものになっていた。


その後ダム本体が見える橋に行った。
IMG_9930
見た感じ八割り方完成しているようだった。

IMG_9938
橋からダムの反対側に以前の国道と思わてれる橋が見えた。
手前のトラス構造の橋が鉄道用、残りの二本が国道、片側一車線が一本の橋になっていたと思う。
この橋も始めて来たときはかなり狭い橋が一本しか掛かっていなかった。
その後一本、新しく橋を作って橋を二本にして道を広くしたが結局ダムの底に沈む。
追加したほうの橋はかなり新しかった気がするが、なんかもったいない。

IMG_9942

IMG_9943
橋の周りも以前は旅館や民家がかなりあったのだがいまはこんな感じ。
きれいに撤去せれてしまった。

なんか悲しい気もするがしょうがないのか。










バットキャップを切り出した。


ナロータングのバットキャップ用の材料を切り出した。
かなり分厚いジュラルミンの材料で40ミリある。
バットキャップに使うには厚すぎる、もとはナイフに使うために買ったものではないのだがいろいろあって結局使わずそのままにしてあった。
このままにして置いても無駄なのでこれをバットキャップにしてしまう事にした。

IMG_9804
適当な場所に線を引く、そこから鋸で切る。
これだけ分厚いと切るだけでもかなりの労働である。

IMG_9808
それをさらに小さく切っていく。

IMG_9809
三つに切って大まかに形を整える。


IMG_9836
ホームセンターで買ってきた長い真鍮製の六角ナットをボール盤にくわえて紙やすりを当てて丸く削った。
あまりお勧めできる加工法ではないが。

IMG_9838
本来はこのナット、基盤を浮かせて固定する為の物らしいのだが、これでジュラルミンのバットキャップを固定しようと考えた。

普通はシュナイダーボルトを使って固定しているようだが、値段が高いのでこれでごまかすことにした。

これでハンドルを後ろから固定してそのまま切ってしまえば一本でナイフ二三本のハンドルを固定できそうだ、一本300円くらいだった。

IMG_9852
 取り合えずハンドル材を合わせた。ブレードを削ろうかと思ったが余裕がないので後にする。
疲れているときに無理に削って鉄粉にしてしまいたくはないのでやめておく、実際に大分やった。

全然進まないが今月中には熱処理に出したいのだが。











QRコード
QRコード
ギャラリー
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
記事検索
RSS
ギャラリー
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。
  • ベルトグラインダーが動かなくなった。